栄養成分コラム

健康日本堂コラム

ビタミンやミネラル・炭水化物・たんぱく質など、人間の身体を形成する様々な栄養成分についてまとめたコラムです。

ビタミンが多い食べ物・食品ランキング

ビタミンが多い食べ物・食品ランキング

ビタミンは人体の機能を正常に保つため必要な有機化合物であり、体内ではほとんど合成することができないため、食物から摂取する必要がある栄養素です。
ビタミンにはその性質から、水に溶けやすく身体から抜けやすい水溶性ビタミンと、脂質に溶けやすく身体に蓄積されていく脂溶性ビタミンの2種類があります。 そんなビタミンですが、このカテゴリーではランキング形式で、どの食べ物が一番多く各ビタミン成分を含んでいるのかをまとめています。
データ元は厚生労働省が公表している「日本食品標準成分表2015年版」からデータを絞り込んで掲載しています。
各成分ごとに「1日にどれくらいの量を摂取すれば良いのか」も、同じく厚生労働省が公表しているデータから掲載しています。

→コラム一覧へ

ミネラルが多い食べ物・食品ランキング

ミネラルが多い食べ物・食品ランキング

ミネラルは生体を構成する主要な4元素(酸素・炭素・水素・窒素)以外のものの総称で、無機質とも呼ばれる栄養素です。
ビタミンと同じく体内で生成出来ないため外部から摂取する必要があり、代表的なものは鉄やカルシウムといった成分があります。
そんなミネラルですが、このカテゴリーではランキング形式で、どの食べ物が一番多く各ミネラル成分を含んでいるのかをまとめています。
データ元は厚生労働省が公表している「日本食品標準成分表2015年版」からデータを絞り込んで掲載しています。
各成分ごとに「1日にどれくらいの量を摂取すれば良いのか」も、同じく厚生労働省が公表しているデータから掲載しています。

→コラム一覧へ

一般成分が多い食べ物・食品ランキング

一般成分が多い食べ物・食品ランキング

一般成分とは、炭水化物・たんぱく質・脂質の三大栄養素のことですが、ここでは食物繊維やコレステロールも一般成分としてカテゴリー分けしています。
一般成分は人間が活動する上で必須の栄養素なのですが、反面摂取しすぎると肥満や血糖値の向上など、生活習慣病を招く可能性がある成分が多いです。
このカテゴリーではランキング形式で、どの食べ物が一番多く各成分を含んでいるのか、あるいはどの食べ物ならば各成分を少なく摂取することが出来るのかをまとめています。
データ元は厚生労働省が公表している「日本食品標準成分表2015年版」からデータを絞り込んで掲載しています。
各成分ごとに「1日にどれくらいの量を摂取すれば良いのか」も、同じく厚生労働省が公表しているデータから掲載しています。

→コラム一覧へ